ハチェット・オールラウンドが安い!タフォースフルターフォッシュの感想~!

柄の仕上げも違う気がしますが!ハスクの柄には蜜蝋(ビーズ・ワックス)を塗ってやれば良くなります。金属ヤスリと鎌砥石で研ぎましょう。細ければ薪割りもある程度可能だと思います。

下記の商品です!

2017年01月13日 ランキング上位商品↑

フルターフォッシュ ハチェット・オールラウンド タフォースフルターフォッシュ 万能斧 『ハチェット・オールラウンド』 840066 (全長44cm) [Hultafors 斧 薪 薪割り斧 アクドール ハルタフォース]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

メチャクチャカッコいい!はやくキャンプで焚き火したいです!庭の木々の手入れや薪割り、焚付製作のために購入しました。あと!シーズも作り替えた。唯一フ社のハスクに劣る点は保護カバーです。仕上げは大変高級感があるとまでは言えませんが!お値段を考えると十分な品質でした。。この斧は英国ではトレッキング・アックスとして売られています。焚き付け作りに丁度いいです。 ハスクバーナ(英語ではフスクバーナと発音)は近年OEM先をウェッタリングからハスクに替えましたので同じ仕様の斧がフ社とハスクから出ており、ハスクの方がかなり安いのは御存じの方もいると思います。38cmと迷いましたが!薪割りもしたかったので少し長めの当商品にしました。到着後、本日の朝早々に試で薪わりしましたが素人の私でも使いやすく気に入りました、値段も手ごろで良かったです。購入して良かったです。未だ未使用ではあるけれど!期待大です。初心者の私には!コントロールしやすいスローヒットで十分割れるコレがちょうどいいです。専門でないので判りませんが斧身の質感も違うので鋼の成分、鍛造の回数も違うのかもしれません。初めての斧の購入でしたが!包装もキチンとしていました。これからキャンプで使用します。これから柄の部分をニスかなんかで塗りたいと思います。よく研いで使えば切れ味の落ちることなく一生使える(いや孫の代まで使える)斧です。 手軽に使えそうなサイズです!しっかりとしています。早い対応でとても助かりました。ただ私がネットで買った3本のハスクのうち2本は白い正目の柄でした。届くのが今から楽しみです( ̄^ ̄)ゞ!大きすぎず!しかし重量感がある。強度も十分で!真っ直ぐな薪がスパッと割れた時の感覚は反動もなく!グッドです。斧頭はずっしりしていて!パワー十分です。軽いものはスイング速度を上げないといけないので!ミスヒットの確率が高くなり!破片も勢いよく飛びますので!怪我をしやすくなると考えました。また、刃が薄いので、たとえ強くヒットしても、小型スプリッティングのように勢いよく破片が飛ばないと思います。全長44cm!いい大きさです。キャンプ使用で購入。これからは!ガンガン薪を割ります。届いてすぐに使ってみましたが!使いやすさや薪を割った感じも思った通りで良い商品です。38センチのスカウトと迷いましたがこちらのオールラウンドを買って正解でした。ハンドル部分の手触りがイマイチだったので!こちらで再加工させていただいた。焚き付け作りのために購入しましたが!長さや重さが丁度よく!切れ味も非常に鋭いです。 両者の違いは明らかで!刃と柄が違います。英語では斧は、ハチェット、アックス、モールと使い分けられています。本品はフ社製品としては珍しくカバーが付いていますが、それでもハスクのものには劣ります。 買っていきなり使える刃が付いており!素晴らしい切れ味です。割った大きな丸太をさらに細かく割るためにこのハチェットを購入しました。グリップ部分がラウンドしているので短く持っての使用も問題なく!この長さにして正解でした。ショップの対応も迅速でした。柄は各店で陳列品を見た限り、フ社のものが強度のある白い部分を使っており、ハスクのものは少し劣ると言われている赤い部分が混じります。大きさもGOOD!見た目GOOD!次回キャンプでの使用が楽しみです。焚付け作りに!最適だと思います。この斧の使用目的は玉割りをフルターフォッシュのスレッジか楔で割った時、残った繊維を切断するために買いました。 フ社製品を扱っているN総商で電動グラインダーで研ぐよう説明されましたが、これは焼き入れが失われてしまうため絶対に素人がやってはいけないことと思います。今まで使っていたナタより使い易く、良く切れました。手に取ってみましたが、作りもしっかりしていて使うのが楽しみです。